ブログ運営

ブログで自己ブランディングする時代に!ネットで信用資産を築こう

まいども!かにおるだよ!

今日はブログについて書こうかな〜って。ブログについてって何だよってw、感じだけど。ブログを始めたばかりのモチベーションの高いうちにね!

ブログを始めた理由はいつかあるけど、それらを整理して書いてみようかなって。

漠然としちゃってる考えをまとめることで、もしかしたら誰かのブログ運営の参考になるかもしれないしね。

初心者がガタガタうるせえよ!って言われるかもだけどw。

ブログは自分を彩る最適なツールだ。自分をアピールせよ!

短く言えばブログは自己紹介ツールとして最適!

自分自身の存在アピールのため、自己プレゼンテーションのため。

かにおるは「こういうヤツですよ」っていうのを自己紹介するため。

初めて会った人に、短い時間では自分の個性をなかなか伝えきれないじゃないすか?

そんなときに「自分はブログ書いてますんで、ちょっとのぞいてみてください」って言葉を添えようかと。

のちのち、実際に会った人がワイのブログを読んでくれるかもしれんし(期待)。

ブログって、自分の知ってることと、経験したこととか、好きなこととか、自己紹介ツールとして最適なんだよね。

とくに過去記事をストックできるのが良いと思ってる。

ワイはツイッターがあんまり得意じゃないんだけど、ツイッターって、瞬発力や即効性が求められるフィールドなんだよね。

タイムラインでどんどん流れちゃうし、ワイのバイオリズムとあんまり相性が良くなくてなくて。

つまりは、マイペースの自己紹介と記事のストックが楽しいって感じですな。

熱のこもった記事は他人にも影響する!はず…

ブログは気軽にどんどん更新していきたい。

書きたいことを書く。伝えたいことを伝える。

どんな内容だって、書き手の熱量って伝わるから!

ホントに好きなのかどうかとか、伝えたい情報なのかっていう、そういう熱量。

「この文章は実感こもってて熱いな〜」って読者に思わせられればイイいわけで。

逆に、書いている内容に関心がないくせにそれっぽくまとめた文章って、バレちゃうでしょ?

「お前、それホントに興味あるのかよ?」ってさ。

なんで、ワイの書く文章も普段の口調に近い感じで書いている。その方が熱量が伝えやすい。

きれいに整った文章を書こうと思うと、かた苦しくなって評判が悪いんだよね〜。

真面目にかまえすぎると、個性が出なくなっちゃうので。ラフに・大胆に・熱苦しくw!

「どんな情報か?」でなく「だれの情報か?」が重要!

「情報の出どころ」が大事だと思うんだよね

SNSで流れる情報に左右される現在。

自分の友達・好きな人・信頼する人・尊敬する人、そんな身近な人が提供する情報に信頼性が生まれる。

ツイッター・インスタグラム・YouTube・フェイスブック・LINE。

これらでつながっている人から提供される情報の方が、テレビや新聞で流れる情報より価値があるように感じるのは自然だよね。

自分のネットワーク外の情報よりも、ネットワーク内の情報に信頼を置くのは、動物の生存行動として正しいと思う。

その情報の「正」or「誤」というジャッジは、自分でしなければならんけどね。

特定の個人への信頼感は大きな資産となる

スーパーマーケットなんかで「○○さんの作った野菜です」っていうような、パッケージに顔写真を貼った野菜が売っているけど、これもひとつの信頼性。

顔を出しているということは、作った野菜に責任や自信を持っているという表明だからね。

顔を出してるから安心ってことでもないけど、何も情報がないよりは検討材料になる。

産地がどこで、どういう過程で、誰が作ったか、そういうトレーサビリティー(情報追跡)が分からない野菜に手を出すのは怖いでしょ?

その点はネットも同じ。顔出しで情報提供をする意味はあると思ってる。

実際に顔出しするかわからんけど、まず自分のキャラクターは出していこうと思う。

さすがに「かにおる」っていう名前は芸名だけどねw。

自分のフィルターを通した情報を面白く伝えたい

できるだけ自分のフィルターを通した情報を提供したい

「かにおる」という名のもとに、情報の正確性を担保したいと同時に、自分の審美眼や語彙力をアップさせたいからブログを書く。

あくまで、かにおるのフィルターを通した情報の提供がしたいし、自分の表現を追求していきたい。

文章だったり、絵だったり、動画だったり、写真だったり。

総じて言えば「伝え方」の研究だよね。

きちんと読者に伝わっているか?自分を信頼してもらえるか?その辺を大事にしていきたい。

ブロガーはネット上のタレント業である

さんざん他人のブログを読んできたけれども、意外と書き手のキャラクターが見えない人が多い。

「ブログ運営はこうすべき」って有名ブロガーの意見を真に受けた感じのブログが多い印象もある。

やっぱ究極的にはブロガーはタレントであるべきなんだよね。

文章の書き方とかブログの運営方法とかより、大事なのは書き手のキャラクター!

ブログから書き手のキャラクターがにじみ出てこないと、やっぱリピーターになりづらい。

その点はワイも意識してブログを書いていきたいと思ってる。

表現する上での自分の特徴や長所を自覚しよう

自分の得意なスタイルを考えてブログを作っていく

ブログを書く上でのスタイルね。自分なりのスタイルを考えよう。

スタイルっていうとあいまいかもしれんけど、どんなスポーツにもスタイルってあるでしょ?

ワイの好きなプロレスで例えると…

  • ショーマン(演技派)
  • シューター(真剣勝負)
  • ブローラー(乱暴者)
  • ルチャ(躍動感)
  • パワーハウス(力持ち)
  • グラップラー(組技特化)
  • デスマッチ(マジ怖い)
  • ショーストッパー(人気者)
  • マネージャー(話術)
  • クラッシャー(反則上等)

もっと多くのスタイルがあるけど、ざっくりと挙げてみた。

たとえば上記の中で自分に適したスタイルって何か考えてみると、ショーマンとブローラーをあわせた感じがワイの理想かな。

暴れん坊だけど根は役者っていう、暴れん坊将軍w

自分はどんなスタイルが合っているのか、ブログを運営していくうちに見つかるかもしれん。

かにおるの場合はイラストが武器になる

ワイはイラストを使ってブログの印象を強くしていこうと考えてる。

読者にブログの印象をビジュアルで記憶させるっていう戦略ね。

書き文字だけじゃなくて、イラストを使って訴求していく。

イラストで表現することで他ブログとの差別化&自己ブランディングできるかと。

自分は「電脳系おえかきマーケター」って自称してる。

とくに意味はないけどw。あえて言えば以下のワードの強引な組合わせ。

  • 電脳系 → ネット大好き&電脳というワードのレトロフューチャー感が好き
  • おえかき → イラストを描くしマンガ好き&バカバカしい絵柄が好き
  • マーケター → 自分の影響力を広めたい&実演販売者のような訴求力が欲しい

他人のアドバイスを真に受けないアマノジャクな性格なんで、自分のやりたいようにやる!

それが結果的にスタイルになり、他との差別化につながるだろうと期待。

自分が売りたいのは文章・商品・そして自分自身

根本には「こいつは面白いヤツだな〜」って思われたいという承認欲求がある。

これは素直な感情でもあるし、友人からの影響でもある。

ワイの友人で客商売をやってるヤツの話を聞くうちに触発された。

客商売って商品を売ることと同時に、販売員のキャラクターを売ることが大事。

販売員のファンとしての顧客が増えることが理想だって言うんだよね。

商品も売るけど、自分のキャラクターも売る。2つの商品を売っているようなものだよね。

このアドバイスに刺激されだってのはある。これは何にでも当てはまるなぁ〜って。

  • あの作家が書いた本だから読みたい
  • あの監督が撮影した映画だから観たい
  • あのブランドだから欲しい
  • あのミュージシャンの新曲が聞きたい

そういう信頼感を、このブログで生み出したい。

努力はするつもりだし、読者に喜んでもらえるようなサービスも開発したい!

理想はジャパネット元社長の高田明さんの販売力

引退しちゃったけど、ジャパネット元社長の高田明さんが理想。高田さんのようになりたい。

商品を売りつつ、自分のキャラクターを売りつつ。

高田さん自身に、自分のキャラクターを売っているという意識があるかどうか知らないけど、結果的に高田さんというキャラクターで、ジャパネットは世間に認知されたワケで。

商品も大事!サービスも大事!キャラクターも大事!

まずは「かにおる」のことをおぼえてくれ!っていう希望を持ってがんばる。

おもしろおかしくブログが運営できればイイね!

ABOUT ME
アバター
かにおる
電脳おえかきマン。現実ではゲーム関係のお仕事。バンバン書きまっせ!バンバン売りまっせ!ネットの世界で成り上がれ!