プロレス

プロレスが好きになったきっかけについて書く〜プロレスLOVE〜

まいども!かにおるです!

これからたびたび、プロレスネタを書いてみようと思う。もう、ずーっと好きなんだけど、あまり公言してこなかったし、プロレスファンの知り合いも少ない。

まあプロレスファンの知り合いは少なくても良いんだけどね。プロレスに対しての視点が違ったりして意見が合わない場合もあるし、自分のペースで観戦したいから。

というわけで、ブログだけで「プロレスLOVE」を叫ぼうかなって思います。

プロレスを好きになった色んなきっかけ

ゴングのプロレス名鑑を小学校でコッソリ回し読み


きっかけは小学4年生の頃。友達が学校に「ゴングのプロレス名鑑」を持ってきたことだ。

1989年か1990年、そのくらいだったと思う。ハンディサイズのB5版くらいの大きさだった気がする。

小学生なりに、先生の目を盗んで悪いことをしているようなドキドキ感!

休み時間に先生や学級委員にバレないようにコッソリとプロレス名鑑を教室で隠し読みするスリルが楽しかった…。

その友達はたぶん、兄貴の影響でプロレスファンだったんだろうと思う。

年の離れた兄貴がいたその友達の持ってきたプロレス名鑑は、兄貴の持ち物だったのを譲られたものだと思う。

すでにボロボロに読み古されたゴングのプロレス名鑑に心躍ったものだ。

当時のプロレス名鑑は「うさんくささ満点」だった

国内だけでなく海外のレスラーも掲載されているのだが、怪しい・気色悪い・おぞましい系のレスラーと呼んで良いのか謎?なキャラクターも多数掲載されていた。

いわばUFOとか心霊現象とか、そういったオカルトに似た興奮をおぼえて、キャラクターの宝庫としてプロレス名鑑を読み漁った。

動物図鑑・恐竜図鑑・車両図鑑・プロ野球名鑑、あるいは水木しげる先生の妖怪図鑑のようなワクワク感。

かにおる
かにおる

小学生のワイにとっては色んなキャラクターが並んでいる絵面が好き、っていう単純な入り口だった。

世間的なブームだったキン肉マンに熱中した小学生時代

さらには「キン肉マン」の影響があったのかもしれない。

当時はみんなキン消しを大好きだった。キン肉マンをそんなに知らない子供でも、なぜかキン消しを持っていたくらい社会現象だった。

ワイはコミックスでキン肉マンを集めていて、ごく普通のキン肉マン好きの小学生だった。

当時はジャンプ黄金期。その中のイチ「キャラ漫画・バトル漫画」として読んでいただけでキン肉マン=プロレスとは認識していなかった。

キャラクターの面白さと白熱バトルがすごい、そういう視点でしかキン肉マンを見ていなかった。

そこに来て、ゴングのプロレス名鑑が現れた。

ここでキン肉マンとプロレスが、ワイの中でつながったのだった。

キン肉マンに出てくる技って実在するものなんだとか、あのキャラクターのモデルはこのレスラーなんだとか、そういったオタク的な深堀り視点でキン肉マンを読めるようになったのと同時に、実在するレスラーへの興味が増していった。

かにおる
かにおる

ワイの好きなキン肉マンのキャラクターはサブキャラ。ジェロニモ・ブロッケンJr・リキシマンなど、あまり報われないキャラに感情移入!

家ではPCエンジンでファイプロをやりこむ毎日

ワイが持っていたゲーム機はPCエンジン。

同級生のほとんどがファミコンに夢中になる中で、ひとりPCエンジンに夢中になるメインストリームから外れた小学生だった。

みんながドラクエやらFFに夢中になる中で、ワイはファイプロに夢中だった。

イトーヨーカドーのゲーム売り場で親に買ってもらったファイプロ。

家までガマンできなくて、ショップから出たエスカレーターですぐにパッケージを開封したのをおぼえている。

当時はメチャクチャうれしかったね!その買ったときの光景をハッキリ記憶している。

ファイプロの奇跡がプロレスファンの分母を増やした

ファイプロはプロレスゲームとしては革命的。

  • タイミングで技をしかけるというシステム
  • ダメージを蓄積させないと大技がかからないシステム

つまり試合を構築するという概念があったのだ!

小技でダメージを与え、中技→大技につないで必殺技で決着!という試合展開を作れる。

ファイプロで「試合を作る」という概念を小学生ながら知ることになる。

初代のファイプロは選択キャラクターが少なかったから全員使ったけど、特に好きだったのは、冴刃明・スターバイソン・マッド・タイガーかな。

ファイプロで遊ぶことで、プロレス技をおぼえていった。小学生にプロレス技を教える教材としてもファイプロは最高だった。

かにおる
かにおる

ファイプロのキャラモデルとなったレスラーもゴング名鑑で調べて、レスラーと技の知識が爆発的に増えていった!

つづく

ABOUT ME
アバター
かにおる
電脳おえかきマン。現実ではゲーム関係のお仕事。バンバン書きまっせ!バンバン売りまっせ!ネットの世界で成り上がれ!