アニメ

聖闘士星矢のアニメを今更ながら初見で観ている懐古厨おじさん

かにおるはおっさんだから少年ジャンプ全盛期を知っているくせに、ほとんどジャンプ作品のアニメを観ていないんだよね。

単行本では読んでたけれども、アニメは観ていなかった。というか、親に観せてもらえなかった。テレビは目が悪くなるしバカになるという理由でw。

昭和あるあるですね、テレビは悪っていう言説。アニメもバラエティも観せてもらえなかった。家にビデオもなかったし、観るチャンスがなかった。

だからアニメを観ている友達がうらやましかったね。アニメが見れない分、単行本を読み込んだけどね。

なんで単行本は許されていたのだろうか?親の基準がよくわからん。

だからリアルタイムではジャンプ作品のアニメは観ていない。単行本で読んでるから内容は当然知ってるし。

人並みにジャンプ全盛期の作品が好きだと言えるんだけれども、アニメは観ていなかったんだよね、その反動の揺り戻しが来たw。

聖闘士星矢のフルカラーの世界観がグッとくる

今は、AmazonPrimeで過去のジャンプ作品のアニメが観れるんで、あのころに観ることができなかった作品を一気に観ている。30年以上経過してからの初見ですよ。

とりあえず聖闘士星矢から観始めた。いや、面白いね〜。

アニメ独自の絵柄と色彩、声優と音楽が素晴らしい

アニメならでは工夫というか、キャラデザインも色合いもキレイ。原作とはまた違った魅力というか。

動きがあって声があって背景がついて音楽があると、世界観が一気に開けてくる。原作は絵はキレイだけど動きが少ないからね。

車田先生の作品は、歌舞伎みたいに「見栄と緩急」で読ませる漫画。

当時、なんでアニメ版は原作と聖衣のデザインが違うのか疑問だったけど、おもちゃとして売るためだよね。

原作版に従うとうまく造形できないから、リデザインしておもちゃとして造形しやすい形に変えている。そういう当時の事情もあるだろうし。

声優の魅力!男っぷりに全開の名演技に酔う

また声優が良いね。もう鬼籍に入ってしまった声優が多く出演していて、ちょっと悲しくなるけれども。

堀川りょうさんはベジータの印象だけれども、瞬という柔和なキャラクターだし。ベジータは好戦的なのに、瞬は戦いたくないんだ〜、って真逆の性格。

貴鬼・その他の子供役はだいたい江森浩子さん。この頃は子供キャラは、ほとんど江森さんが演じていたね。

紫龍(鈴置洋孝さん)vs シュラ(戸谷公次さん)なんて、どちらも亡くなってしまった。そんな名優の演技を堪能するのが、たまらなく好き。

当時の声優さんはみんな大好き。いまだに昔のインタビュー記事とかあさって読んでしまう。好きな声だし、真似したい男っぷり。

この当時の声優さんって、舞台がメインの役者さんが声優業をやっているケースが多いから、声から役者の持つ色気や矜持が感じられる。

今の声優さんはアニメに憧れてアニメ声優をやっているから、どうしてもアニメ幅の演技というか表現のレンジが狭く感じるだよね。

田中真弓さんが舞台を続ける理由に、役者発信のナマの表現をして、自分の感性の確認をするって言ってた。

アニメはキャラクターの動作や感情がすでに固定されているから、そこに合わせていく作業だけど、舞台は自分の裁量で表現を自由に変えられる。

そこで感覚の調律をしている、と。なるほどな〜って思った。

たまに聖闘士星矢ネタを書いていこうと思います

アニメ(AmazonPrime)を観つつ、さらに原作(完全版)を読みつつ、ゲーム(ゾディアックブレイブ)をやりつつ、当時の気分を思い出している。

いまさらながら、聖闘士星矢づけですよ。やっぱオリジナルキャストが好きだね、かにおるは。時間が経過したのでキャスト交代は仕方ないけど。

ちょうどアスガルド編くらいまで来た。アスガルド編とかアニメオリジナル展開だから、コミックスしか知らないから知識ないんだよね。だから新鮮!

神闘士(ゴッドウォーリアー)なんて中二病まるだしのネーミングが最高!ヒルダの声は堀江美都子さん。あのアニソン歌手クイーンのみっちょんだよ。

ゴッドウォーリアーの声優も今やベテランのキャストばかりが声を当てているから、その味わいを感じている。神谷明さん、屋良有作さん、水島裕さん、島田敏さん、など。

フェンリル役の関俊彦さんも、このころは一介の若手声優だったから、今に比べるとちょっと演技が若いというか、ぶっちゃけ上手くないw。

役名のついたキャラを演じるのは、ほぼ初めてだったんじゃないかな?リコーダー奏者としてNHKの「笛は歌う」に出ていたな〜、このころ。

数年後「お〜い竜馬」の竜馬役で、めちゃくちゃ素晴らしい演技をするから、これらの経験が糧になってるんだよね。

いまやキャリア30年の大ベテランですからね「鬼舞辻無残」ですからw。ルーキー時代の関俊彦さんの演技を味わうのも楽しいです。

脱線しましたが、たまに聖闘士星矢ネタを書いていこうと思います。ゾディアックブレイブに夢中なかにおるでした。

ABOUT ME
アバター
かにおる
電脳おえかきマン。現実ではゲーム関係のお仕事。バンバン書きまっせ!バンバン売りまっせ!ネットの世界で成り上がれ!